高校サッカーを見て、感じること

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

先週の土曜日には雪が降ったりと、冬らしい陽気になってきましたね。
インフルエンザ
が本格的に流行りだしたようなので、くれぐれも体調管理に気をつけてくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————

さて、昨日高校サッカーの決勝戦を見に行ってきました。


私は小学校の時にサッカーをしていて、祖父に連れられて高校サッカーを観に行ったのがキッカケなのですが、その魅力にすっかりはまってしまい、現在も準決勝もしくは決勝を毎年見に行っています。
決勝が青森山田vs.流通経済大柏という好カードだったこともあり、今年の決勝戦も非常に見ごたえがありました。

———————————————————————————————————————————

選手の必死な姿を見ていると、「自分の好きなことにあれだけの熱量を注げる環境」がうらやましくなります。
そして「その子の『好き』を見つけ、それに没頭できる環境を整えること」の重要性を改めて痛感します。

私の仕事は「子ども達と共に学ぶこと」ですが、「子ども達の『好き』を見つけ、それを伸ばせる場でもありたい」と考えています。
そのことを再認識させてもらえる素晴らしい一戦でした。

———————————————————————————————————————————

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです♫
また、不登校の子も大歓迎です。

ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

「都立高校に合格したら、新聞をとってもらう」

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

昨日、今日と肌寒い陽気が続いていますね。
本日から仕事始めという方も多いと思うので、くれぐれも体調には気をつけてくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————

さて、タイトルは中3とのやりとりの中で出てきた言葉です。
その子の家では新聞を購読していないため、現在は私が読み終えた新聞を渡しています。

そんな彼に「高校に入学したら、学校の図書館で新聞を読んだらいいんじゃない?」と提案をしました。
すると彼から「都立高校に合格したら、新聞をとってもらう約束を取り付けてあるんです」との一言が。

最初は新聞を嫌々読んでいた彼からこんな言葉が出てくるとは想像もしていなかったため、非常にうれしくなりました。

———————————————————————————————————————————

私は日々子ども達に「新聞や本を読もう」と伝えています。

日々活字に触れることで読むことへの抵抗感を減らせますし、語彙を増やすこともできます。
また、自分が知らなかった世界への入り口にもなりえます。
そういった意味で新聞や本は非常に優れた学習教材だと、私は思っています。

その意図が伝わってかどうかは定かではありませんが、「新聞が持つおもしろさ」に彼が気付いてくれたのなら、それは非常に喜ばしいことだなと感じます。

———————————————————————————————————————————

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです♫
また、不登校の子も大歓迎です。

ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

2019年スタート

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)

———————————————————————————————————————————

さて、共育学者BCIでは本日から2019年の授業がスタートしております。
2018年は様々な方に支えられた一年だったので、少しでも恩返しと恩送りをしていきたいです。

個人的な目標は
前後際断凡事徹底三方良し
の3つを掲げて、2019年を過ごそうと思います。

本年もよろしくお願いいたしますほっとした顔

———————————————————————————————————————————

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

年末年始の休みについて

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)

早いもので今年も残すところ明日だけとなりましたね。
私は今日BCIの大掃除を終え、「一年が終わるな」と少しホッとしていますわーい (嬉しい顔)

———————————————————————————————————————————-

さて、共育学者BCIでは12月30日(日)~1月4日(金)まで休みとなります。
冬期講習のⅢ期は1月5日(土)からとなります。


年末は大寒波が来るとのニュースを目にしたので、くれぐれもお気を付けください。
よいお年をお迎えください。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

冬期講習について

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)

今日も昨日に引き続き、気持ちの良い陽気が続いていますねわーい (嬉しい顔)

———————————————————————————————————————————-

さて、共育学者BCIでは昨日で通常授業が終了し、明日からは冬期講習となります。

日程は下記の通りです。
第1期:12月23日〜12月25日
第2期:12月27日〜12月29日
第3期:1月5日〜1月7日

1コマ目:9時30分〜11時15分(中3)
2コマ目:11時30分〜13時15分(中3)
3コマ目:14時15分〜15時45分
4コマ目:16時〜17時30分
5コマ目:17時45分〜19時15分
6コマ目:19時30分〜21時

———————————————————————————————————————————-

「1・2学期の内容にとりこぼしがある…」「新学年を見越して、今から動こうかな」と感じている方は、冬期講習から『学びの土台』作りを始めませんかわーい (嬉しい顔)


無料体験も実施しています♪

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

「この問題は、本当に問題です。」

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

今日は比較的暖かいですねわーい (嬉しい顔)
ただ、「インフルエンザ流行入り」のニュースも目にするようになったので、手洗い・うがいを普段以上に入念に行う、マスクをして外出するなど、予防につとめてくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————-

さて、このCMをご覧になったことはありますか?

比較的目にするので、ご覧になったことがある方も多いのではないかと思います。
これはACジャパンのCMで、CMの中に登場するサラさんが「学校で何時間学べるか」を求める形になっています。

以前見かけた時から「BCIに通っている子ども達に解かせたいな」と感じていたのですが、先日の新聞に掲載されていたので実際に子ども達に解いてもらいました。

———————————————————————————————————————————-

問題自体は小学校高学年であれば、解ける内容です。(求め方は以下の写真をご参照ください)

正解にたどり着くことも大切ですが、私はこの問題を通じて子ども達に「世界にはまだまだ学校に通えない子がたくさんいる」との事実に気付いてほしいと思っています。
そして、「自分のいる環境がいかに恵まれているか」を認識してほしいです。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

子どもと親御さんにとっての「第3の居場所」に

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

今日はここ数日に比べて、少し暖かったですね。
暖かかったり、寒かったりと、気温が安定しない日が続きますので、体調には気をつけてくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————-

さて、2学期期末テストが終わり中3の内申が決まったこともあって、ここ最近親御さんと面談をする機会が増えています。
併願校を決めなくてはならない時期なので主に「どの高校を受験するか」について話すのですが、「どうやって子育てをしたらよいか」について話す機会も多くありました。
そして、話し込んでいるといつの間にか2、3時間経っていた、ということが頻繁にありました。

お母さん達の話を伺っていると、どのお母さんも「どうやって子育てしたらよいのかについて悩んでいらっしゃるのだな」と改めて感じます。
そして、「多くの責任がお母さんにのしかかっている事実」に気付かされます。

———————————————————————————————————————————-

その責任を私が肩代わりすることはできませんが、面談に来ていただいお母さん達には「心が少しでも軽くなった状態で帰っていただきたい」と考えています。
そのため、時間が許す限り話を伺うようにしています。

核家族化が進む現代だからこそ、お母さん/お父さんが「悩みを打ち明けられ、ほっと落ち着ける場」が必要だと、私は考えています。
そして、子ども達にとってだけでなく、お母さん/お父さんにとっても「第3の居場所でありたい」と考えています。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

新聞の音読/要約を続けて感じること

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

今週は寒い日が続きますね…
暖かかったり、寒かったりと、気温が安定しない日が続きますので、体調には気をつけてくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————-

さて、今回は「新聞の音読/要約を続けて感じること」というテーマで書かせていただきます。

私は共育学舎BCIに通ってくれている子達に毎回、新聞の音読と要約をさせています。
BCIに通ってくれる子にはもともと活字を読む習慣のない子も多いため、「少しでも活字に触れる機会を増やしたい」「活字に慣れて読む力を伸ばしたい」と思い始めました。

やり続けて感じるのは、初めは音読速度が遅い&要約するポイントがずれている子でも、継続すると音読速度があがり、要約するポイントが分かるようになる、ということです。

また、音読を通じて活字に対する抵抗がなくなるせいか、本を読む子も増えました
これについては思いがけない副産物でした。

———————————————————————————————————————————-

私は学年があがっても、音読は続けるべきだと思っています。

音読を通じて「子ども達が漢字を読めているのか」「文章をかたまりで理解できているか」などが可視化できます。
また、上記のように活字に対する苦手意識が減るため、本や新聞を読む際のハードルが低くなります。

活字を読む習慣のない子は、音読から始めてみてはいかがでしょうかわーい (嬉しい顔)

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

本と手紙のプレゼント

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

昨日に続き、今日も非常に冷え込みましたね…
夜には東京でも雪が降るかもしれないようですので、いつも以上に着込んでくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————-

さて、私は共育学舎BCIに通ってくれる子に、誕生日プレゼントとして本と手紙を渡しています。

今回は野球大好き少年が誕生日だったので、「イチロー ー 進化する天才の軌跡」をプレゼントすることにしました。

私が子どもの頃に両親が行ってくれたことなのですが、「子ども達にとって活字が身近なものになってくれるとうれしいな」と思いながら、BCIを始めた当初から続けています。
私は「言葉を贈ることが子ども達に何よりのプレゼントになる」と考えているので、これからも続けていこうと思います。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

「マンガっておもしろいんですね!」

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子の『学びの土台』作りをサポートするマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

今日は暖かく、過ごしやすい陽気でしたね。
ただ、来週からは一気に冷え込むようですので、体調には気をつけてくださいねほっとした顔

———————————————————————————————————————————-

さて、最近は子ども達から「本が楽しい!」「マンガが楽しい!」と聞くことが多くなったように感じます。
本/マンガが好きで、子ども達に本/マンガを読むように伝えてきた私としては、非常にうれしく感じます。

ただ子ども達がいきなり行動に移せたかというとそんなことはなく、年単位の時間がかかっています。
今回の「マンガっておもしろいんですね!」と伝えてくれた小5の子は、マンガを読みだすまでに1年半程かかりました。
「本を読む時間がたっぷりあってうらやましい」に出てきた中3の子が定期的に本を読むようになるまでは4年程です…(苦笑)

———————————————————————————————————————————-

子ども達を見ていて感じるのは「時間はかかるけれど、一度『おもしろさ』に気付けば、その後は言わなくても続けてくれる」ということです。
そのため「どうやったらおもしろさが伝わるか」、それが子ども達を動かすカギになるように感じます。
そして「信じて待つ」、これに尽きます。

ついつい私は強制してしまいがちなので…(苦笑)、うまくおもしろさを伝えられるようになろう、と改めて感じました。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから