夏休みに始めよう!学びの土台作り♫

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

暑さの厳しい日が続いていますね。
明日以降も猛暑日が続くようですので、水分・塩分補給をしっかりとし、熱中症等にはくれぐれもお気を付けください。

また、西日本豪雨によって亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々にとっての日常が一日も早く戻ることを願っております。

———————————————————————————————————————————-

さて、世田谷区の小中学校では来週7月20日(金)が終業式ですね。

夏休みはまとまった時間があり、子ども達の「好き」を伸ばすには絶好の機会です。
国立科学博物館で行われる特別展「昆虫」を始め、金井宇宙飛行士の長期滞在ミッション報告会など、子ども達の知的好奇心を刺激してくれるイベントも盛りだくさんなので、是非この機会にしかできないことに挑戦してみてくださいね♫

また、今までの学びを見直す良い機会でもあります。
これまで「学びの土台を築かずにきてしまった」と感じているお母さん/お父さんは、この機会に「学びの土台」を築き始めませんか?
共育学舎BCIでは無料体験を行っているので、興味のある方は是非ご連絡くださいね。
資料を請求する

———————————————————————————————————————————-

ただ、「学びの土台って、なんぞや??」という方もいらっしゃると思います。
イメージがわきずらい方は、以下にBCIが考える「学びの土台」と、BCIが「行うこと」についてまとめていますので、無料体験を検討する際の参考にしてくださいね。

———————————————————————————————————————————-

また、最後に少しだけ「なぜBCIが下記のことを行うのか」について補足させていただきます。

子どもの興味の対象を広げる
→ 興味の対象を広げられれば、今は気付いていないかもしれない「自分の興味」が見つかったり、「自分が輝けるフィールド」が見つかるかもしれない。

「文章を読み、理解する力」を身に付けて学びの土台を築き、自分でどんどん学べる
→ 自分でどんどん学べるようになれば子どもにとって学びは楽しいものになり、どんなに変化が激しい時代でも自分に必要なものを見つけて学び続けられる。

語彙を増やしながら、言葉を「思考の道具」として自在に操れるようにし、自分なりの答えを導き出せる
→「答えがない」と言われるこれからの時代に、自分なりの答えを導き出せるというのは必要不可欠になる。

私は「子ども達と関わる以上、これらは大切にしたい」と考えています。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

世田谷子どもミュージカル第9回公演「ロンの花園」

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

ここ数日の天気とは打って変わり、今日からはまた真夏日が続くようですね。
急な暑さに体が追い付いていないこともあるので、くれぐれも熱中症等には気を付けてさいね。

また、今回の豪雨によって亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々にとっての日常が一日も早く戻ることを願っております。

———————————————————————————————————————————-

さて、先日共育学舎BCIに通ってくれている子が所属している世田谷子どもミュージカルが演じる「ロンの花園」を見に行ってきました。

私自身、小学校時代の学芸会が苦手だったためミュージカルというもの自体に触れることが今までなかったのですが、「次回も見に行きたい!」と思う程素敵な公演でした。

詳しい内容は割愛しますが、最後に出演者みなで歌う歌の中にある「大切なものは目に見えない」という歌詞にとても心が揺さぶられ、自然と涙が流れました。

非常に素敵な内容なので、機会があれば是非見ていただきたいです。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

宇宙を目指せ!油井亀美也宇宙飛行士講演会

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

先日の夏本番の陽気とは打って変わり、ここ2、3日はすっきりとしない肌寒い天気が続いていますね。
私が大学時代を過ごした京都をはじめ、全国的に大雨となっているようですのでご注意ください。

———————————————————————————————————————————-

さて、本日油井亀美也宇宙飛行士の講演会に行ってきました。

講演は都立大山高校が主催し、油井飛行士が中高生へ向けてメッセージを贈る形だったのですが、社会人である私にとっても大変学びの多い内容でした。

油井さんが「この部分を特に伝えたい」とおっしゃっていたパワーポイントの内容が非常に素晴らしかったので、以下に記します。

夢を実現する為の秘訣

①夢(目標)を持つ
・まずやりたい事を決める
☆自分の能力で目標を決めない
☆好き=継続できる=才能

②目標に向かって頑張る
☆成果がすぐに出るとは思わない事!
☆迷う時も、立ち止まって考える時もあるが、
基本的には目の前の任務・課題に一生懸命取り組み続ける

③互いに夢を語りサポートしあう

———————————————————————————————————————————-

嫌いな事があったら?

夢に向かう過程で、嫌いなことをしなければならない事も多い

☆嫌いな事を好きになる方法を考えてみよう
「自分が嫌いな事」を好きな人は、なぜ好きなのか?

☆物事を好きになれないのは、無知によるところが大きい!
物事を学び、好きになる事=自ら才能を作り出す事

———————————————————————————————————————————-

上記の内容と重複しますが
「現在の自分の能力で目標を決めるのではなくて、まずやりたいことを決める」
「物理的な限界は、自分が感じているよりだいぶ先にある」
などは、講演を聞きに来ていた中高生に特に響いたのではないかと思います。

中高生にとっては「今後の人生を豊かにするヒント」の詰まった内容ばかりだったので、機会があれば是非直接聞いていただきたいです。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

共育学舎BCIチラシ

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

ここ数日の酷暑が少し和らぎ、今日は多少過ごしやすいですね。
梅雨らしい梅雨もないまま梅雨明けをし、夏本番に向かっていきますので、熱中症等には気をつけてくださいねわーい (嬉しい顔)

———————————————————————————————————————————-

さて、7月5、6日のリビング新聞東京西に共育学舎BCIのチラシを入れています。(桜丘2丁目、3丁目、5丁目、経堂4丁目、5丁目)


文字数は多いですが、「BCIが大切にしていること」「マナビメイトになりたい子」などについて詳しく書いていますので、もし手にした方は是非読んでみてくださいね♫
そして、少しでも興味をお持ちの方は是非ご連絡くださいね♫
一緒に「学びの土台作り」をしましょう♫

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

 

学びのサイクルを回し続ける

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

昨日、今日は非常に暑かったですねウッシッシ (顔)
梅雨はどこに行ってしまったのでしょうか…

———————————————————————————————————————————-

さて、今回は「学びのサイクルを回し続ける」という内容で書かせていただきます。

私は子ども達に「自立した学習者」になってほしい、と考えています。
そして、それには②~④を子ども自身が回せるようになることが必要である、と思っています。

②興味から「?」が生まれる
③「?」を「!」にする
④「!」から新たな興味が生まれる

上記のサイクルを回し続ければ、子ども達は自ずと学び続けられるようになります。

———————————————————————————————————————————-

では、私が共育学舎BCIを通じてやることは何か?
それは①と③の部分です。

すなわち、
子ども達に色々なボールを投げて、興味の対象を広げる
学びの土台を築いて、子どもが自分自身で「?」を「!」にできるようにする

「答えがない」といわれるこれからの時代に、「興味を持ち、疑問を感じ、解決する力」はマストです。
①と③は、その基礎になると考えています。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

好きがいちばんの適性

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

今日は非常に暑く、着実に夏が一歩一歩近づいているのを感じさせるような陽気でしたねウッシッシ (顔)

———————————————————————————————————————————-

さて、今回は「好きがいちばんの適性」というテーマで書かせていただきます。

昨日、BCIの卒業生が中学3年生に在籍している女子美術大学付属中学高等学校の学校説明会に行ってきました。

共育学舎BCIでは基本的に中学受験をお断りしています。
しかし、彼女の「どうしても女子美に通って、好きな絵を描ける環境で学びたい」という強い決意が伝わったため、彼女と共に頑張ることにしました。
私も手探りでの受験で色々と大変ではありましたが、合格した時の彼女の嬉しそうな表情で全てが吹き飛んだことを今でも覚えています。

女子美に対しては元々「絵を描くのが好きな子にとっては最高の環境」と感じていたのですが、今回改めて「彼女がこの学校で学ぶことができて良かった」と感じました。

———————————————————————————————————————————-

説明会の中で、私が特に感銘を受けた言葉があります。
「中学受験で、どんな子に入学してほしいか」という話題の中での言葉だったのですが、非常に素敵な言葉だったのでご紹介いたします。

 好きがいちばんの適性

私はこの言葉を聞いた時、美術に限らず「好きという気持ちが、全ての原点だな」と感じました。

———————————————————————————————————————————-

「好き」というのは、それ自体が才能である、と私は考えています。

好きだからこそ、楽しさを感じられます。
好きだからこそ、続けられます。
好きだからこそ、他のものとは比にならない程のエネルギーを注げます。
好きだからこそ、壁にぶつかったとしても諦めずに試行錯誤し、その過程で様々な気付きがあり、それを糧に成長できます。

「好き」というのは、非常に大きな可能性を秘めています。

共育学舎BCIも女子美のように、子ども達の「好き」を伸ばし続けられるマナビノバでありたい、そう強く思わせてもらえるような学校説明会でした。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

 

興味のボールを投げ続ける

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

今日、梅雨の中休みというような、気持ちの良い夏陽気でしたねウッシッシ (顔)

———————————————————————————————————————————-

さて、今回は「興味のボールを投げ続ける」という内容で書かせていただきます。

私が主宰する共育学舎BCIでは、「文章を読み、理解する力」を身に付け、学びの土台を築くことを非常に重視しています。
今までの経験から「学びの土台がない子はほとんど伸びない」という事実を知っていますし、「子ども達を『自立した学習者』にするには、学びの土台が必要不可欠」と感じているからです。
そのため、子ども達ができる限り多くの言葉に触れられるように、様々な言語活動を行っております。

その中でも特に「子ども達には本や新聞を読むようになってほしい」と感じています。

本や新聞を読むことで「文章を読み、理解する力」が伸びますし、本や新聞の記事によって世界が広がります。
また、本や新聞によって精神的に救われることもあります。

———————————————————————————————————————————-

しかし現実はと言うと、すぐに本や新聞を読みだす子どもはほとんどいません。
多くの子ども達からは「本や新聞を読むなんて面倒臭い」という反応が返ってきます。苦笑

その度に悔しさを感じるわけですが、それでもへこたれずに私は子ども達に「その子が興味を持ちそうな本や新聞の記事」を渡し続けます
すると、子ども達は少しずつ本や新聞に興味を示すようになります。
そして、最終的にほとんどの子が本や新聞を読むようになってくれます。

ほとんどの場合一週間や一カ月といった短期間ではなく、「一年、もしくはそれ以上の働きかけ」によるものです。
途中で「この子は本当に本や新聞を読むようになってくれるだろうか…」と何度も心が折れそうになります。

それでも、私は子ども達を信じて「興味を持ちそうなボール」を投げ続け、待ちます。

———————————————————————————————————————————-

Dreams Come Trueの曲に『何度でも』という歌があります。
そして、その中にこんな歌詞があります。

 10000回だめでへとへとになっても
 10001回目は何か変わるかもしれない

最初の反応が悪かったとしても、「興味を持ちそうなボールを投げ続け、待つ」、その積み重ねによって、子ども達は少しずつ変わる、と私は信じています。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまうけれど、少人数だと光るものがある子」「自分の好きなことを、嬉しそうに話してくれる子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

 

うれしい変化

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

昨日、今日は気温が上がり、外にずっといるのがつらい位の陽気でしたね。

———————————————————————————————————————————-

さて、今回は「うれしかった子どもの変化」について書きます。

昨日、中2の子が何度も本棚の方を見て、珍しく本棚を気にする様子でした。
今まではそんなことがなかったので「どうしたのかな」と思いながら見ていると、どうも本棚にある1冊の本が気になったようでした。

その様子を見て「気になる本があったら読んで良いよ」と言うと、彼は池谷裕二さんの『できない脳ほど自信過剰』を手にとって読み始めました。

ちなみに、この本です。

———————————————————————————————————————————-

入塾当初の彼は自ら本を読むような子ではなかったので、その変化にとてもうれしくなりました。

最近では「興味を持つかな」と思って渡している新聞記事も読んでくれるようになり、その事もとてもうれしく思っていたところなので、二重の喜びになりました。

———————————————————————————————————————————-

大人の判断基準だと「変わる速度が遅い」と感じることでも、もしかするとそれはその子にとっての最大限のスピードかもしれません。

「子どもは必ず変わる」ということを信じて、ドンと待てるようになりたい。
そう思わせてくれるような出来事でした。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまう子」の強みや長所を活かしながら、Learning to Learn(学ぶための学び方)を身に付けるサポートをしています。(特に、「文章を読み、理解する力を養うこと」を重視しています)
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

 

『ラプラスの魔女』を読んで、思い出したこと

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

今日は青空が綺麗で、過ごしやすい陽気ですねウッシッシ (顔)

———————————————————————————————————————————-

先日、久しぶりに東野圭吾さんの小説『ラプラスの魔女』を読みました。


小学校高学年の頃は東野さんの小説ばかりを読んでいたのですが、作品がドラマ化されたり、映画化されるようになった頃から距離を置いていたので、自分で購入したのは10数年ぶりかと思います。(インディーズ時代から応援していたバンドがメジャーデビューをし、爆発的に人気になって少し寂しいような感覚でしょうか。笑)

久しぶりに東野さんの作品を読んで、下記のようなことを思い出しました。

———————————————————————————————————————————-

東野圭吾さんは私にとって非常に特別な作家さんです。
というのも「本のおもしろさ」に気付かせてくれた作家さんだからです。

東野さんの作品に出会うことになる小学校高学年までは、私は全く本を読むタイプの人間ではありませんでした。
それまでは「本は読書感想文のために、おもしろくないけれど、仕方なく読むもの」だと認識していましたし、高学年になるまでに私が読んだ本は両手の指で収まる程度だったと記憶しています。苦笑

そんな私を心配してか、母がある日私を本屋に連れて行きます。
そこでたまたま手に取ったのが東野さんの小説だったんですね。
最初は勿論「どうせまたおもしろくない」と思いながら、読んでいたと思います。
それでも読み進めていくうちに推理小説の魅力にどっぷりはまり、「こんなにもおもしろい本があるのか!」と感じたことを覚えています。

正に「運命を変えた1冊」です。笑

———————————————————————————————————————————-

私は本から多くのことを学んできました。
そして、本に救われることもありました。

しかし、それには東野圭吾さんとの出会いがなければ、絶対に今ほど本を読むことはなかったと思います。

私のように「一人の作家さんとの出会いが、本への印象を大きく変える」というのは、誰にでも起きうることだと思います。
お子さんが今は読まないとしても、是非その子が興味を持ちそうな本を与え続けてほしい、と思います。
それによって運命が変わることもあるので

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまう子」の強みや長所を活かしながら、Learning to Learn(学ぶための学び方)を身に付けるサポートをしています。(特に、「文章を読み、理解する力を養うこと」を重視しています)
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~

大学時代を過ごした京都へ

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

今日は青空が綺麗で、過ごしやすい陽気ですねウッシッシ (顔)

———————————————————————————————————————————-

さて、先日遅めのゴールデンウィークを頂いて、大学時代を過ごした京都へ行ってきました。

金閣寺

龍安寺

貴船神社

詩仙堂

南禅寺

平安神宮

芬陀院

京都に行く度に感じることですが、「街の中に寺社仏閣が自然とある空間」というのは本当にうらやましいです。

特別な時間の流れの中で、様々なことを感じることができます。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区内の中学3年生は修学旅行で京都・奈良へ行きます。

子ども達にとって寺社仏閣はあまり興味を持つ対象ではないかもしれません。
しかし、日々普通に過ごしているだけではなかなか感じることのできない時間の流れを感じることができます。

その特別な時間の中で「自分と向き合う」、そのキッカケにしてほしいと思います。

———————————————————————————————————————————-

P.S. 帰りの電車を待っている時には、ドクターイエローを見ることができましたよ♫

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまう子」の強みや長所を活かしながら、Learning to Learn(学ぶための学び方)を身に付けるサポートをしています。(特に、「文章を読み、理解する力を養うこと」を重視しています)
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~子どもの「文章を読み、理解する力」を伸ばし、独学できるようにするマナビノバ~