本番を見越した練習をする

ぴかぴか (新しい)ご訪問いただきありがとうございますぴかぴか (新しい)
クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ

昨日は東京でも再び積雪がありましたね。
来週も寒い日が続くようですので、くれぐれも体調管理に気を配ってくださいね。

———————————————————————————————————————————-

さて、今回は「本番を見越した練習をする」という内容で書かせていただきます。

共育学舎BCIでは毎年、1月の第3土曜日と2月の第1土曜日に都立入試と全く同じ時間割で過去問を解いています。

実際の時間割で問題を解くことで、「何時に起床するのか」「朝食に何を食べるのか」「科目ごとの20分間休憩や昼休憩をどう過ごすのか」「どうやって気持ちを切り替えるか」など、テスト当日に直面する事柄を先取りできます。
また、本番と同じ時間割でテストを解いたことがあることで、本番当日の緊張感を多少なりとも軽減できます。

受験に限らず、本番で力を出せるかどうかは「いかに平常心でいられるか」だと私は考えています。
もちろん本番当日ほどの緊張感を持つのは難しいかもしれませんが、「本番当日を見越して、行動すること」で本番で力を出し切るための下準備ができる、と私は考えています。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「大人数だと埋もれてしまう子」や「育てにくいな」と感じる子の強みや長所を活かしながら、Learning to Learn(学ぶための学び方)を身に付けるサポートをしています。(特に、「文章を読み、理解する力を養うこと」を重視しています)
不登校の子や発達に偏りのある子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
共育学舎BCI ~大人数だと埋もれてしまう子/「育てにくいな」と感じる子の「強み」や「長所」を伸ばすマナビノバ~