文化学園大学杉並中学・高等学校

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子のマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

今週はすっきりとした秋晴れが続いていますね。
ただ、朝晩はだいぶ冷え込むようになりましたので、体調を崩さないようくれぐれも気をつけてくださいね。

———————————————————————————————————————————-

さて、10月31日(水)に文化学園大学杉並中学・高等学校の学校説明会へ行ってきました。

文大杉並はJR阿佐ヶ谷駅、または荻窪駅から徒歩10分の距離にある共学の中高一貫校です。
昨年度までは女子校でしたが、今年度から共学になりました。

ソフトテニス部が国民体育大会で優勝、女子バスケットボール部が関東大会出場など、部活動にも力を入れている学校です。

———————————————————————————————————————————-

コースは進学、特進、ダブルディプロマの3コースがあります。

ダブルディプロマはあまり聞きなれない言葉かと思いますが、文大杉並に在籍しながら日本とカナダ両方の高校卒業資格を取得できる、日本国内で見ても珍しいコースです。
英語「を」学ぶのではなく、英語「で」他科目を学べるコースなので、将来海外大学進学を考えている方はもちろん、英語が好きな子にもおすすめなコースです。

個人的に非常に注目している学校の一つです。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

トキワ松学園の学校説明会で感じた「美の教育」の意義

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字が苦手な子のマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

今日はすっきりとした秋晴れですね。
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、今日のように昼間は少し汗ばむくらいの日もありますので、体調管理に努めてくださいね。

———————————————————————————————————————————-

さて、本日トキワ松学園中学校高等学校の学校説明会に行ってきました。
「思考力教育」「国際力教育」「美の教育」の3つにより『探求女子』を育てる、という学校の教育方針には個人的に非常に魅力を感じました。

その中でも特に、思考力教育の中に『思考と表現』という科目を設置していることから、トキワ松学園の「学ぶために必要な土台を作る!」という明確な意思が現れているように感じました。
→詳しくはコチラをご覧ください

私も日々『学びの土台』作りの大切さについて書いているので、共感する部分が多々ありました。

———————————————————————————————————————————-

また、美の教育で掲げている「感性を豊かにする」という目標も、美術デザインコースを設けているトキワ松学園だからこそ可能なコンテンツだなと感じました。

私自身受験の際に美術で2がつくほど美術嫌いなのですが(苦笑)、「感じることがなければ思考は始まらない」という説明を聞いて、「美の教育」の持つ意義が初めて自分の中で腑に落ちました。

———————————————————————————————————————————-

私学展では
「本が好き、絵が好き、英語が好きな子
トキワ松学園に集まれ!」
というスローガンをブースに掲げていたそうなので、上記にあてはまる子は一度足を運んでみてはいかがでしょうかわーい (嬉しい顔)

HP:トキワ松学園中学校高等学校

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

「難関大学合格者数○○名」への違和感

クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

寒さで目が覚める日が数日続き、「秋が一歩一歩進んでいるのだな」と感じます。
朝晩と昼間との気温差が大きくなる時期でもあるので、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

また、台風21号、北海道胆振東部地震で被災された方にとっての日常が一日も早く戻ることを願っています。

———————————————————————————————————————————-

さて、2学期に入り、学校説明会に行く機会が増えてきました。
学校の情報を知れることに加え、「どういう学校なのか」を肌で感じられるため、可能な限り色々な学校に行くようにしています。

そんな中、学校側の説明を聞く度に「言葉にできない強烈な違和感」を覚えることが増えていたため、その理由を自分なりに考えていました。
そして、それは説明会に行く度に聞く「難関大学合格者数〇〇名」という言葉によるものではないか、と感じるようになりました。

というのも、その言葉から「うちの高校では、良い大学に受かることが『子どもにとっての答え』だと考えています」と言っているように私には聞こえてしまうのです。

———————————————————————————————————————————-

もちろん私立という性質上、難関大学合格者数が大事になってくるのは百も承知しています。

しかし、子ども達が歩むこれからの時代は「答えがない」と言われ、それに伴ってカリキュラムの変化や大学入試改革が進んでいます。
その中で未だに難関大学への合格者数を掲げて、子どもに対して「難関大学に受かること=『答え』」と感じさせてしまうことは危険に思えますし、そもそも子ども達が『答え』を自ら導き出せるようになるための様々な変革なのではないのだろうかと感じてしまいます。

私は、学校というのは『子ども自身が自分の答えを導き出して、それを実現できるような力を付ける場』だと考えています。
そのために、まずは「なぜ君は大学に行くのか?」という問いを子ども達に投げかけて、大学に行くことを決めたのなら「大学で何がしたいのか」、そして「それを学ぶにはどんな大学があるのか」を問うてほしい、と感じています。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです🎵また、不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

目黒日本大学中学校・高等学校

クラブ共育学舎BCIの小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

昨日に続き、今日も秋らしい陽気ですね。
気温が安定しないので、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

また、台風21号、北海道胆振東部地震で被災された方にとっての日常が一日も早く戻ることを願っています。

———————————————————————————————————————————-

さて、本日目黒日本大学中学校・高等学校の学校説明会に行ってきました。

「聞きなれない学校だな」と感じる方もいらっしゃると思いますが、目黒にある日出中学校・高等学校が来春より日本大学の準付属校となり、それにともなって学校名が目黒日本大学中学校・高等学校と変わります。

2020年の入試改革、そして大学での合格者数の制限にともなう大学付属校人気により、目黒日大も高倍率になるのは必至だと思いますので、気になる方は学校説明会等で情報を得ることをおすすめします。

———————————————————————————————————————————-

世田谷区の桜丘で「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」の強みや長所を活かしながら、『文章を読み、理解する力』を身に付けて、学びの土台を築くサポートをしています。
不登校の子も大歓迎です。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから