英単語なのに、国文法!?

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字を読む習慣がなく「勉強が苦手」と感じている子のためのマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する、学びの土台ビルダーの小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度はご訪問いただき、ありがとうございますぴかぴか (新しい)
最近ではだいぶ朝晩の冷え込みが厳しくなり、秋の深まりを感じますね。

また日本では横ばいですが、新型コロナウイルスが世界的には猛威をふるっています。
(1)密閉空間であり、換気が悪い (2)近距離での会話や発声がある (3)手の届く距離に多くの人がいるの3条件がそろうと、集団感染が起きやすくなるそうですので、こういった場面や場所を避けるように心がけてください。
またうがい、手洗い、換気などをいつも以上に入念に行ってくださいね。

———————————————————————————————————————————

突然ですが、私は学生時代国語が苦手でした。
その中でも特に国文法が苦手で、「なんでこんなものをわざわざ学ばなくてはならないのだ」と当時はよく思っていました。苦笑

そんな私でも「国文法はこういう時に役立つのか!」と目から鱗が落ちる出来事が先日ありました。

———————————————————————————————————————————

まずは下記の添付写真をご覧ください。


「彼は現在幸せです」という日本文を英文に訳す問題だったのですが、ある子が「幸せ」という英単語が分からず辞書を引きました。
そしてその子が選んだ単語がhappinessでした。

確かに「幸せ」と調べると、happinessと出てきます。
しかしこの場合「幸せです」がかたまりであるため、辞書を引く際は「幸せな」を調べなくてはなりません。
そして「幸せな」を調べ方をすると、この和文英訳の正解となるhappyが出てきます。
些細なことではありますが、この一件で「文節や品詞は大切なのだな」と感じました。

———————————————————————————————————————————

もちろん日常生活で「文節は○○」「品詞は△△」と意識する必要はないと思います。
しかし今回のように辞書を引く際には、文節や品詞を意識しないと誤った語を選んでしまうことになるため、注意が必要です。

あれ程嫌いだった国文法ですが、今ではその重要性を理解できます。

———————————————————————————————————————————

世田谷区の桜丘2丁目で活字を読む習慣がなく「勉強が苦手」と感じている子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてはこちらを参考にしてください)

その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです(不登校の子も大歓迎です)♫
また無学年・少人数制のマナビノバなので、今までの学習内容に抜けがあっても対応可能ですわーい (嬉しい顔)

ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)資料請求・無料体験申込はコチラ

また私が塾で行っている「新聞音読&要約」を紹介する動画をアップいたしましたので、ご活用ください。

休校中の学び方 -辞書を引こう-

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ活字を読む習慣がなく「勉強が苦手」と感じている子のためのマナビノバ『共育学舎BCI』を主宰する、学びの土台ビルダーの小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度はご訪問いただき、ありがとうございますぴかぴか (新しい)
今日は肌寒い日となっていますね。

また全国的に、新型コロナウイルスが猛威をふるっております。
(1)密閉空間であり、換気が悪い (2)近距離での会話や発声がある (3)手の届く距離に多くの人がいるの3条件がそろうと、集団感染が起きやすくなるそうですので、こういった場面や場所を避けるように心がけてください。
うがい、手洗い、換気などをいつも以上に入念に行ってくださいね。

———————————————————————————————————————————

さて今回は「辞書を引こう」との内容で書かせていただきます。

みなさんは普段辞書を引きますか?
「そもそも辞書って何ですか?」という子もいれば、「辞書は知っているけれど、家にはないから引かない」という子、「普段から知らない言葉があれば、辞書を引いてます」という子など、様々だと思います。

私は今でも意味の分からない言葉はもちろん、使い方があやふやな言葉は辞書を引きます。
塾の先生という立場ですが、現在でも分からないことはごまんとあるので、その都度調べています。
またBCIに通う子にも分からない言葉があれば辞書を使って調べてもらい、「分からなければ、まずは自分で調べる」を実践してもらっています。

———————————————————————————————————————————

辞書を引く利点は2つあると思っています。
まず分からない言葉の意味が分かり、知っている言葉の総量を増やせること。
そして意味は何となく知っているけれど、使い方が曖昧な言葉の使用例が分かり、語彙を増やせること。(語彙は「適切に使える言葉」だと考えているため、知っている言葉と分けました)

これら2つだけでも大きなメリットですが、さらにそれらの過程で身に付く「調べながら考える」は辞書だけでなく、参考書・動画・ネットなど様々な媒体で調べる際にも応用できます

———————————————————————————————————————————

ここまで読んでいただき辞書を引くメリットは分かっても、「言葉だけの辞書は、なかなか子どもが引いてくれず、無駄になるのでは…」と二の足を踏む方もいると思います。
そんな方におすすめなのが、絵辞典(ピクチャーディクショナリー)です。


普段「辞書」と聞くと言葉だけの説明のものを想像すると思いますが、絵辞典では言葉の説明に加えて絵がついています。
そのため視覚的に理解でき、言葉のイメージをつかみやすいのが特徴です。
また図鑑のようなおもしろさがあるため、調べるだけに留まらず、読み物としても活用できます。
このように絵辞典で調べる習慣を身に付け、その後は年齢に合わせて辞書を新調していくと良いと思います。

もちろん休校中だけでなく、普段から辞書を引く習慣は大切です。
たっぷりと時間があるこの機会に、身に付けてみてはいかがでしょうか?

———————————————————————————————————————————

世田谷区の桜丘2丁目で活字を読む習慣がなく「勉強が苦手」と感じている子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてはこちらを参考にしてください)

その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです(不登校の子も大歓迎です)♫
また無学年・少人数制のマナビノバなので、今までの学習内容に抜けがあっても対応可能ですわーい (嬉しい顔)

ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)資料請求・無料体験申込はコチラ

また私が塾で行っている「新聞音読&要約」を紹介する動画をアップいたしましたので、ご活用ください。