地域みらい留学

こんにちはわーい (嬉しい顔)
クラブ『共育学舎BCI』を主宰する、学びの土台ビルダーの小杉ですクラブ
ぴかぴか (新しい)この度は、ご訪問ありがとうございますぴかぴか (新しい)

最近は暖かい日が続き、少しずつ春の訪れを感じるようになりましたねわーい (嬉しい顔)
私の地元の桜丘は桜が非常にきれいなので、満開の桜が待ち遠しいです桜

———————————————————————————————————————————

さて、先日Forbes Japanの記事で「国内留学」について取り上げられていました。(→記事はコチラ)

「国内留学」というワードはあまり聞きなれないかもしれませんが、「自分の住む都道府県の高校ではなく、他の都道府県の高校に進学する」と考えていただけると分かりやすいかと思います。
私の友人が「国内留学」を受けいれている島根県立隠岐島前高校で働いため制度自体は知っていたのですが、現在では全国の30校以上の高等学校が受け入れているそうです。(→コチラの地域みらい留学というページで、「国内留学」について詳しく載っています)

———————————————————————————————————————————

「国内留学」は認知され始めている段階だと思いますが、私はこの仕組みが救いになる子も多くいるのではないか、と期待しています。

私自身、東京で育ちながらも、大学は京都工芸繊維大学に進学しました。
その要因の1つになったのが、小さい頃から感じていた「東京に住むことへの違和感」でした。

もちろん誰もが「国内留学」を考える必要はないと思いますが、現在住んでいる場所に違和感を覚えている子にとって、「国内留学」は場所を変えられる1つの手段になります。

是非この仕組みが必要な子に届きますようにほっとした顔

———————————————————————————————————————————

世田谷区の桜丘で活字が苦手な子の強みや長所を活かしながら、学びの土台を築くサポートをしています。(→学びの土台についてこちらを参考にしてください)
その中でも特に「自分の好きなことを、楽しそうに話してくれる子」「(大人数よりも)少人数の時に輝く子」と共に学びたいです♫
また、不登校の子も大歓迎です。

ご興味のある方は、ご連絡ください。無料体験も受け付けていまするんるん (音符)
資料請求はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です